住宅基礎コンクリートの品質、強度を試験、検査いたします

住宅を支える大切な基礎コンクリートを
建築主様に代わってしっかりと品質試験致します。

マイホームの安心品質に活かす
国際基準JNLA認定コンクリート試験所。

JNLA登録・MRA認定 「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」の施行を機に、 戸建て住宅の基礎コンクリートの品質・強度の確保とその確認手法に高い関心が向けられています。 当社では第三者的立場として硬化後のテストピース圧縮強度試験(コンクリート圧縮強度試験)を行っています。 大切なマイホームの基礎コンクリートがどの程度の品質を有しているか、また指定された強度が得られているかを確認することで、 耐久性に対する不具合を未然に防ぐことが出来ます。末永く安心してお住まい出来るよう、 ぜひ国際基準JNLA認定の第三者試験機関による「予防検査」をおすすめします。

圧縮強度試験

実際に使用するコンクリートを弊社試験所の各種測定器を使用し硬化後の強度など検査致します。

  • 材齢7日標準養生と材齢28日屋外水中養生で試験を行います。
    ※この検査にて基礎コンクリートの強度が妥当であるか(配合設計の許容範囲に入っているか)を検査いたします。 (基礎コンクリートの強度は、建造物の耐久性や耐震性に直接影響しますので、 専門の第三者試験機関が確認することをお勧めします)

試験料金(札幌市内)

圧縮強度試験
(材齢7日、材齢28日計6本)
12,600円(消費税込)

※札幌市外は、別途料金(交通費)が発生します。
お気軽にお問い合わせください。

住宅基礎コンクリート試験のお申し込みはこちら

このページのトップへ

DEPOトップページへ戻る

DEPO_JNLA

当社は、工業標準化法試験事業者登録制度に基づく登録試験事業者で、 コンクリート・セメント等無機系材料強度試験区分の登録を受けています。 試験結果には、上の標章がついた試験証明書を発行することができます。

DEPO_JCSS

当社校正部門は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS0282は登録事業者番号です。